横浜市で開かれる第13回日本抗加齢医学会総会で、緊急企画「サプリメントに対する機能性表示は、実現するか?」が2013年6月28日午前中に開催される。座長は、規制改革会議委員の大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学の森下竜一教授が務める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)