田辺三菱製薬は2013年5月27日、同社が創製したナトリウム-グルコース共輸送体(SGLT:sodium-glucose transporter)2阻害薬TA-7284(一般名:カナグリフロジン)を2型糖尿病の適応症で国内申請を行ったと発表した。これで、SGLT2阻害薬の国内の申請は3品目目となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)