米WaferGen Bio-systems社は2013年5月9日、次世代シーケンサーを使ったターゲッティング、リ・シーケンスの前のサンプル調製のための、PCRベースのターゲット濃縮ソリューションの新製品、「SmartChip TE」の発売を発表した。臨床上の次世代シーケンスは急速に、分子テスト市場の主流となりつつあり、今後急成長を遂げると予測されている。一部のアナリストは、ターゲット臨床シーケンス市場が2015年までに7億5000万ドルに達すると予測している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)