ネスレ日本は、コーヒーポリフェノールの摂取が、紫外線シミの対策に役立つことを、72人を対象とした2年半後のフォロー調査で見いだした。お茶の水女子大学生活環境教育研究センターの近藤和雄教授らとTESホールディングス、横山皮フ科クリニックとの連名の成果を、名古屋市で開かれた第67回日本栄養・食糧学会大会で、2013年5月26日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)