米Merck社は、2013年5月23日、パーキンソン病を適応として同社が開発してきた選択的アデノシン2a受容体拮抗薬preladenantのフェーズIII試験を中止することを明らかにし、市販許可申請も行わないと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)