トマトは世界で最も人気のある果実といわれるが、英John Innes Centreが2013年5月23日に発表した遺伝子改変した紫GMトマトを用いた研究によって、このトマトをよりおいしく、長持ちするようにできるかもしれない。研究の詳細はCurrent Biology誌で発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)