米Synthetic Genomics(SGI)社は2013年5月16日、藻類由来バイオ燃料を開発するため米ExxonMobil社と基礎研究に共同で出資する新たな契約を締結したと発表した。この新規契約では、SGI社の合成ゲノミクス(synthetic genomics)におけるサイエンスと技術を活用して基礎科学研究プログラムを実施し、著しく改善された生産特性を持つ藻類株を開発することに焦点を当てる。契約の金銭的な詳細は明らかにされていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)