サントリー食品インターナショナルは、難消化性デキストリンを配合した血中中性脂肪対策の特定保健用食品(トクホ)「ペプシスペシャル」に、ミント味とレモンミント味を追加する体制を整えた。「ペプシスペシャル ミント」と「ペプシスペシャル レモンミント」について2013年5月13日に消費者庁のトクホ表示許可を取得した。同社は2012年11月5日にトクホ表示許可を取得したペプシスペシャルを11月13日に発売し、2012年に170万ケースを販売した。2013年は通年で600万ケースの販売を目指している。2012年11月の発売時に、2015年は1000万ケースを目指すと発表した。ミント味とレモンミント味の発売について同社はまだ何も発表していないが、味の多様性を増やすことが、ペプシスペシャルの売り上げ増大に寄与しそうだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)