オーファンドラッグで脂肪萎縮症治療薬の「メトレレプチン」が3月に承認を取得した。医師主導治験と海外データだけで申請、承認された国内初の事例となった。アカデミアと製薬企業の新しい協調関係と、治験支援の制度改革が背景にある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)