森下仁丹は、大阪府立大学の小西康裕教授と開発を進めているバイオカプセル利用の高効率レアメタル回収システムのモジュール(試作機)を、2013年5月21日から24日に東京ビッグサイト(東京・江東)で開催される第22回「2013NEW環境展」(主催:日報ビジネス)で初めて公開する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)