米Genomatica社は2013年5月10日、ドイツBASF社がGenomatica社の特許技術をライセンスして再生可能原料から1,4-ブタンジオール(BDO)を生産する計画であることを発表した(関連記事1)。Genomatica社のワンステップ発酵プロセスは再生可能原料由来の糖類をベースにしている。ライセンス契約の金銭面での詳細は明らかにされていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)