ニコンは、新しい実体顕微鏡「SMZ25」(写真)と「SMZ18」を2013年6月3日に発売する。実体顕微鏡としては13年ぶりとなる新製品で、低倍率から高倍率までを1台の顕微鏡で観察できるようにしつつ、解像度を高めたものだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)