トランスジェニックは2013年5月10日、財務状況の健全化のために2013年5月10日開催の取締役会において、資本金、資本準備金の額の減少および剰余金の処分について定時株主総会に付議することを決議したと発表した。定時株主総会は同年6月25日に開催予定。同社は、過去に研究開発に対して積極的な投資を行い、毎年当期純損失を計上していた。2013年3月期期末には36億5400万円を超える多額の繰越利益剰余金の欠損額を計上するに至っていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)