米Real Time Genomics (RTG) 社は2013年5月1日、分化のプロセスで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で生じる、遺伝子の変異を、理解し、分析することを目的に米J. Craig Venter Institute (JCVI)との長期的な提携合意を発表した。RTG社はゲノム分析ビジネスを実施しており、JCVIは非営利のゲノム研究所である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)