米South Florida大学(USF)と、米国の医療保険会社であるAetna社は、2013年5月9日、米国立衛生研究所(NIH)から280万ドルを得て、5年間のプログラムAmerican BRCA Outcomes Among the Recently Diagnosed(ABOARD)を開始すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)