日本栄養・食糧学会は2013年5月10日、都内で第67回大会記者会見を開催し、5月24日から26日まで名古屋市で開催される第67回大会の一般講演トピックスを発表した。トピックスは、一般講演630演題の中から21題を、15人の編集委員が分野ごとに選んだ。記者会見では大会の名古屋大学大学院の下村吉治教授が大会の概要と各プログラムを紹介し、トピックスに選ばれた21演題の解説は広報委員を務める5人の研究者が分担して行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)