米Merck社とデンマークALK-Abello社は、2013年5月8日、米食品医薬品局(FDA)が、ブタクサ(Ambrosia artemisiifolia)花粉アレルギーに対する免疫治療(減感作療法)薬(舌下錠)に関する生物製剤承認申請(BLA)を受理したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)