2013年4月10日、米Pfizer社が開発中の経口乳がん治療薬palbociclibが、米食品医薬品局(FDA)からBreakthroughTherapy(BT)の指定を受けた。レトロゾールとの併用とレトロゾール単剤とを比較したフェーズIIで、palbociclibが極めて高い有効性(無増悪生存期間で26.1カ月対7.5カ月)を示したからだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)