興和は5月7日、エピルビシンを内包したミセル化ナノ粒子製剤K-912(NC-6300)の固形がんを対象にした治験計画届書を、同日に独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)