アークレイは、自己検査用グルコース測定器(血糖自己測定器、SMBG)「グルコカードGブラック」を2013年5月8日から発売することを5月7日に発表した。カラー液晶などを採用して使いやすさを追求するとともに、糖尿病療養を支援するデータ解析や振り返り機能を備え、日本で初めて糖尿病データ管理システムとの無線通信機能を搭載した。対象システムは、スマートフォン用糖尿病管理アプリ「スマートe-SMBG」(iPhone版)。5月16日から18日に熊本市で開催される第56回日本糖尿病学会年次学術集会で展示する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)