2012年、たんぱく質の受託生産の国内市場は55億円に達した。巨大な設備の稼働や、海外企業の買収による新規参入などが相次ぐ。既存のCMOでは、より生産性の高い生産プロセスの研究が進む。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)