米Targacept社は2013年4月29日、「TC-1734」を軽度から中程度のアルツハイマー病の治療として評価するフェーズIIb試験で患者登録を完了したと発表した。同社は本試験のトップライン結果を2014年半ばに報告できると見込んでいる。TC-1734はα4β2ニューロンニコチン性受容体サブタイプの修飾薬だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)