米エネルギー省(DOE)は2013年4月22日、Obama政権の「all-of-the-above」(あらゆる可能性を試す)というエネルギー戦略の一環として、自動車、トラックおよび飛行機に動力を供給するジェット燃料や船舶ディーゼル燃料の代替品として、軍事仕様の再生可能バイオ燃料をテストするカリフォルニア州、アイオワ州およびワシントン州の4件の革新的なパイロット規模バイオリファイナリープロジェクトに総額で約1800万ドルを供与すると発表した。これらのプロジェクトは、バイオ燃料のコストを下げ性能を改善する技術、また効率の良い非食用原料やプロセス技術の開発を継続して推進するというObama政権の広範囲な取組りみの方針に基づいている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)