アブラキサン点滴静注用100mg」(以下、アブラキサン)は、ヒト血清アルブミン懸濁型のパクリタキセル製剤であり、「乳がん」を効能・効果として2010年7月に承認され広く用いられている。今回、2013年2月に「非小細胞肺がん」「胃がん」に対しても承認された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)