京都府立医科大学は2013年4月、共同研究講座バイオイオノミクスを開設した。バイオイオノミクスの共同研究機関は医療法人再生未来。イオンチャネルやトランスポーターの分子機構に着目した新規がん治療法を開発する。開設期間は2013年4月から2016年3月まで。共同研究講座の主任には、京都府立医科大学大学院の丸中良典教授が着任した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)