エヌビィー健康研究所(NB健康研究所、札幌市)の高山喜好社長(写真)は2013年4月、本誌の取材に応じ、代表取締役を兼務するジーピーシー研究所(鳥取県米子市)が来期黒字を達成する見込みであることを明らかにした。高山社長は、東京大学薬学部の博士課程修了後、大正製薬に入社。同社の医薬研究所では呼吸器疾患などの治療薬の創薬研究に従事し、2000年にはHarvard大学Brigham and Women's病院循環器内科に留学した。帰国後に大正製薬を退社して、06年にNB健康研究所を設立した。高山社長にジーピーシー研究所の事業内容、今後の事業展開などについて聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)