独QIAGEN社の日本法人であるキアゲンは、食肉中に混入した馬肉を4時間以内で検出する新たなDNA検出法を日本で5月下旬に発売することを明らかにした。この方法はリアルタイムPCR法を基盤技術とし、QIAGEN社独自の短時間DNA抽出法を取り入れている。食肉中に混在する1%以下の馬肉も検出できる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)