世界保健機関(WHO)の研究チームは、H7N9鳥インフルエンザの中国における感染拡大について、4月16日までのデータを元に年齢・性別ごとの患者数を分析し、Western Pacific Surveillance and Response Journal誌2013年4月から6月号に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)