日経バイオテク3月11日号「特集」、創薬ベンチャーの開発パイプライン

(2013.03.12 08:38)1pt
河野修己

 日本の創薬ベンチャーの開発パイプラインで臨床段階にある品目数は91であることが判明した。オンコセラピーの開発品目が急増。10以上の臨床試験が実施されている。そーせいのCOPD治療薬、J-TECの培養軟骨など大型化を期待できる製品が承認された。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧