組み換えビフィズス菌使った世界初の臨床試験、アネロファーマが米国で実施中

(2013.02.22 12:10)1pt
河野修己

 アネロファーマ・サイエンス(東京・中央、三嶋徹也社長)が、遺伝子組み換えビフィズス菌を薬剤として使用した臨床試験を米国で実施している。臨床試験で組み換えビフィズス菌が使われるのはこれが初めての事例だ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧