シンバイオ製薬が2012年12月期決算発表、吉田社長「日本人データの発表でドラックラグが発生した」

2013年2月22日 07:55 1pt

伊藤勝彦

 シンバイオ製薬は2013年2月20日、2012年12月期決算の報告会を東京で開催した。主力製品「トレアキシン」(塩酸ベンダムスチン)の売り上げは拡大したが、適応拡大では足踏みの状態が続いている。

ここから先をお読みいただくには、会員登録が必要です。