テラは2012年12月期(2012年度)の決算説明会を2013年2月20日に開催し、2012年度の実績を説明するとともに、2013年度以降の開発プロジェクトの計画を発表した。同社は医療機関向けに、がんに対する樹状細胞ワクチン療法の実施を支援するサービスを提供している。2012年度の売上高は対前期比16.8%増の15億4400万円、営業利益は2億2100万円、当期純利益は9900万円だった。

(訂正)自動培養装置の実地での性能評価試験はまだ実施されていません。訂正いたします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)