米Celgene社は、2013年2月8日、米食品医薬品局(FDA)が多発性骨髄腫を対象として「POMALYST」(ポマリドミド)を承認したと発表した。適応は、レナリドミドとボルテゾミブを含む2通り以上の治療歴があり、直近の治療終了から60日以内に進行が見られた患者となっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)