米食品医薬品局(FDA)は2013年2月7日、アルツハイマー病で認知症が顕在化する前の早期段階の治療に用いる新薬を開発する企業を支援するために作成された新ガイダンスの試案を発行した。同案について、パブリックコメントが60日間募集される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)