欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)は2013年2月6日、都内で2回目となる血液製剤メディアセミナーを開催した。東京医科大学臨床検査医学講座の福武勝幸主任教授(写真)が登壇、「日本の血友病治療と血液事業の課題と対策」という演題で、医療者からの提言を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)