富士フイルムは、糖の吸収抑制効果が知られるサラシア属植物抽出エキスが免疫力向上に寄与し得ることを、東京医科歯科大学の廣川勝?名誉教授と共同で行ったヒト試験で見いだした。2013年5月24日から26日に名古屋大学で開催される第67回日本栄養・食糧学会大会にて発表する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)