米Agilent Technologies社は2013年2月、次世代のガスクロマトグラフィー(GC)装置「Agilent 7890B」と、7890Bを用いたGC質量分析(GC/MS)装置「Agilent 5977Aシリーズ シングル四重極型質量選択検出器」を発売した。2月5日に都内で開いた新製品発表会で、7890Bは700台、5977Aシリーズは300台の販売を日本市場で目指すと説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)