千葉県柏市、三井不動産、日本ヒューレット・パッカードなどが共同で進める「柏の葉スマートヘルス」プロジェクトの記者発表会が、2013年1月31日に都内で開催された。本プロジェクトは、情報通信技術(ICT)を活用して日常の健康状態を「見える化」するサービスの実証事業であり、柏市の柏の葉キャンパス地域の柏の葉スマートシティで2月から3月まで実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)