米Gilead Sciences社は、2013年2月4日、治療歴の無い慢性HCV感染者にNS5Bポリメラーゼ阻害薬のソフォスブビル(sofosbuvir)を適用した2件のフェーズIII試験(FISSION試験とNEUTRINO試験)は、いずれも主要エンドポイントを達成できたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)