英GSK社とインドのワクチン企業であるBiological E社(Biological E)は、2013年1月28日、両社が50%ずつ出資して、小児用6種混合ワクチンを製造する、ワクチン合弁企業を設立すると発表した。同ワクチンは、インドおよび他の途上国の小児をポリオや他の感染症から保護するために使われる。同パートナーシップはWHOのポリオ絶滅プログラムに対する両社のコミットメントを示すものである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)