米SG Biofuels(SGB)社は2013年1月29日、ブラジルで次世代エネルギー作物としてヤトロファの開発を促進するためブラジル農業研究公社(Embrapa:Brazilian Agricultural Research Corporation)とブラジルバイオディーゼル精製の大手Fiagril社と提携したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)