キッセイ薬品工業は2013年1月30日、アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤の静脈内投与時の血管外漏出による組織障害の治療薬である塩酸デクスラゾキサンについて、国内で製造販売承認の申請をしたと発表した。同社は2011年9月に、オランダSpePharm社から日本における本剤の開発・販売権を取得する契約を締結し、開発を進めてきた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)