米NIH、ニーマン・ピック病に対するシクロデキストリン投与の臨床試験を開始

(2013.01.28 09:30)1pt
森洋子

 米国立衛生研究所(NIH)の国立先端トランスレーショナル科学センター (NCATS) および、国立子どもの健康と人間発達研究所(NICHD)の研究者らは、2013年1月23日、まれな遺伝子疾患であるニーマン・ピック病C型(NPC)を対象疾患として、新薬候補シクロデキストリンのフェーズII臨床試験を同日開始したと発表した。同臨床試験は、NIH の臨床センターで同臨床試験を行う。今回の臨床試験に至るまでには、政府、産業界、患者の権利団体、大学の研究者間のコラボレーションが必須だった。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧