米食品医薬品局(FDA)は2013年1月9日、製薬企業が乱用防止の手段を講じているオピオイドの新規製剤を開発する際に指針となる業界向けガイダンス案を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)