米Sweetwater Energy社は2013年1月16日、米Front Range Energy社の既存のトウモロコシエタノール施設でセルロースエタノールを生産するため、セルロース由来糖類を15年間供給する契約を締結したと発表した。Sweetwater社は既に同様の供給契約を米Ace Ethanol社と結んでおり、これが2番目のセルロースエタノール取引となる(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)