キユーピーは、医薬用EPA(エイコサペンタエン酸)の事業を拡大する。2015年11月期に、2012年11月期に比べ15億円、売上高を増やす。アジアにおける高脂血症患者の増加に対応して、現地の先発薬メーカーとの取り組みで市場を開拓する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)