米DiaTech Oncology社は2013年1月15日、複数の施設で実施された臨床試験の結果から、同社のカスタマイズされた化学療法感度予測テスト(製品名:「MiCKアッセイ」、「CorrectChemo」)の結果に基づき決定された治療計画を受けた患者は、より良好な転帰が得られ、生存期間が延長することが示されたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)