カナダ再生医療事業化センター(Centre for Commercialization of Regenerative Medicine;CCRM)は、細胞培養の監視用装置の導入についてニコンと合意したと2013年1月15日に発表した。導入するシステムは、「Nikon BioStation CT Integrated Cell Culture Observation System」と関連ソフトで、患者由来の幹細胞に対する薬剤候補化合物の作用をハイスループットに検出する研究で用いる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)