オーストラリアGenea Stem Cells(GSC)社は2012年1月14日、同社の疾患特異的ヒト胚性多能性幹細胞ライン25件が、米国立衛生研究所(NIH)ヒト幹細胞レジストリーに登録されたと発表した。これらの胚性幹細胞ラインは、全種類が医学研究用途向けに市販されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)