科学技術振興機構(JST)は、日本の研究者約22万人を登録した研究者総覧システム「Read&Researchmap」(http://researchmap.jp/)と、文部科学省が運営する府省共通研究開発管理システム「e-Rad」(http://www.e-rad.go.jp)の連携を2013年1月15日14時から開始した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)